家の裏でマンボウが死んでるP / manbo-p

作詞・作曲を担当するタカハシヨウとイラストを担当する竜宮ツカサによるクリエイターユニット。実の弟と姉。2009年から楽曲をボーカロイドに歌わせる形で活動を開始し、2012年にビクタースピードスターレコードよりメジャーデビュー。1stアルバムはオリコンチャート最高17位を獲得し、現在までに3枚のアルバムを発表している。また、並行して自主制作盤も継続的にリリースしている。「ポニー」名義でライブ活動も行ってきたが、2020年より家の裏でマンボウが死んでるP名義に統一された。

youtubeでは7割超が海外からのアクセスを占め、アメリカ・ロシア・インドネシア・ブラジル・韓国・中国など様々な国から支持を集めている。現在月1万人以上のペースでチャンネル登録者数を伸ばす。海外向けの名義はmanbo-p。

2020年1月よりビクターを離れフリーランスに。

MEMBER

○タカハシヨウ
音楽と物語を担当。ライブ時はボーカル&ギター。不条理でコミカルな独特の世界観を構築する。ストーリー性のある歌詞を書くことから転じて、漫画原作・小説・舞台脚本などの執筆業にも携わる。

twitter

instagram (English)

○竜宮ツカサ
イラストを担当。タカハシヨウの考える独特の世界を的確に具体化する。筆の早さに定評があり、各MVは数日で完成させている。個人でも漫画家・イラストレーターとして活動中。

twitter

pixiv

LIVE SUPPORT MEMBER

○店長
ベース。一輪車日本3位の実績を持ち、演奏中にも一輪車に乗っている。ジャグリングやタップダンスなども得意とするパフォーマー。現在は療養中。

○ケンタウロス
ギター。上半身は人間で下半身は馬。本名の渡辺啓太郎名義でほたる日和、airezias、konore、monaca:factoryなど様々なアーティストをサポートしている実力派。

○ビタミンC
ドラム。全身が真っ黄色。タカハシヨウの独特の歌詞を英訳し、海外展開に大きく貢献している。

Q & A

○マンボウPの曲はどこで聴ける?
youtube、ニコニコ動画にてMVを公開しています。また、メジャーアルバムは全国のCDショップで取り扱っております。自主制作盤は各イベントやライブ会場で頒布している他、マンボウショップでも販売中です。
さらに、Apple Music、Spotify、LINE MUSICなどの各種サブスクリプションサービスでも配信中です。

 

○マンボウPの曲はカラオケで歌える?
2020年1月時点でJOY SOUNDで44曲、DAMで23曲が配信されています。
JOY SOUND
DAM

 

○マンボウPの小説・漫画はどこで読める?
全国の書店で取り扱っておりますが、店頭に在庫がない場合が多くなっております。お取り寄せしていただくか各電子書籍配信サイトをご利用ください。

 

○楽曲制作・イラスト制作を依頼したい
Contactからご連絡ください。依頼料については案件に応じてご相談となります。

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart